※「論文」は研究論文や学位論文、「MISC」は短報、要旨、総説や解説、書評など、雑誌等に掲載された業績を示しますが、学術分野によって解釈が異なるため、ここでは何を「論文」として見せたいかを独自の判断で記載しております。

目次
  1. 論文
    1. 創造工学部におけるデザイン思考教育の一環としてのビジネスモデル科目の実践
    2. 自己理解・他者理解の促進を通じて寛容性を高める教育プログラムについての検討
    3. チーム演習で個人が自覚したミステイクの起こし方と心理学的タイプとの連関の検討
    4. チーム内の相補的協働を促進するためのチームワーク教育の試みと検証
    5. A Study on Methodology to Make Team: Methodology — Phase II
    6. ユング心理学とYG性格検査を利用したチーム編成方法の研究
    7. チームづくりのための方法論の研究
    8. 文化産業立国への提言
  2. MISC
    1. 主題A「人生とキャリア」の検証
    2. 英国電気事業における「組織」と「人」の現状と方向
  3. 講演・口頭発表等
    1. タイプ活用教育型の協調設計におけるダウトパーソン育成に向けた教育的観点の検討
    2. 深層的多様性を生かすための知識と留意点
    3. 効果的なチームワークの観点から考える職場づくり ~タイプ論からみたリーダーシップ行動のヒント~
    4. 深層的多様性を活かせる人づくりを目指したチームワーク教育の実践事例報告
    5. チームメンバーの「構えのタイプ」間で起きた負の相互作用の検討
    6. 効果的なチームワークの観点から考える職場づくり ~GRPIモデルについて~
    7. チームワークをよくするために役立つ知識について
    8. 効果的なチームワークの観点から考える職場づくり ~コンフリクトについて~
  4. 社会貢献実績
    1. 個を生かすチームづくり(自動車ディーラー)
    2. 個を生かすチームづくりに役立つ知識
    3. 個を生かすチームづくり(医療現場)

論文

創造工学部におけるデザイン思考教育の一環としてのビジネスモデル科目の実践

Practice of “Business Model” Subject as a Part of Design Thinking Education in Faculty of Engineering and Design
Yoichi SUGIMOTO
Journal of JSEE 71(5) 5_92-5_97 2023年9月

自己理解・他者理解の促進を通じて寛容性を高める教育プログラムについての検討

杉本洋一
放送大学 博士論文 2022年3月

チーム演習で個人が自覚したミステイクの起こし方と心理学的タイプとの連関の検討

杉本洋一, 荒川雅生, 清水裕子, 石丸昌彦
工学教育 68(5) 21-26 2020年9月

チーム内の相補的協働を促進するためのチームワーク教育の試みと検証

杉本洋一, 荒川雅生, 石丸昌彦
工学教育 67(4) 38-42 2019年7月

A Study on Methodology to Make Team: Methodology — Phase II

Yoichi Sugimoto, Masao Arakawa, Masahiko Ishimaru
Volume 1: 37th Computers and Information in Engineering Conference 2017.27 2507-2507 2017年8月6日
https://doi.org/10.1115/detc2017-67050

ユング心理学とYG性格検査を利用したチーム編成方法の研究

杉本 洋一
放送大学大学院文化科学研究科 修士論文 2016年3月

チームづくりのための方法論の研究

杉本洋一, 荒川雅生, 石丸昌彦
設計工学・システム部門講演会講演論文集 26 3405-3405 2016年

文化産業立国への提言

杉本 洋一
昭和56年度 日刊工業新聞 フレッシュマン産業論文コンクール 佳作入賞 1981年11月

MISC

主題A「人生とキャリア」の検証

葛城 浩一, 佐藤 慶太, 藪添 隆一, 時岡 晴美, 加野 芳正, 武重 雅文, 清國 祐二, 藤本 佳奈, 山本 珠美, 西本 佳代 …
香川大学教育研究 (9) 11-38 2012年3月

英国電気事業における「組織」と「人」の現状と方向

杉本 洋一
社団法人海外電力調査会 海外研修報告 (326) 1992年8月

講演・口頭発表等

タイプ活用教育型の協調設計におけるダウトパーソン育成に向けた教育的観点の検討

杉本 洋一
第33回 設計工学・システム部門講演会 2023年9月19日 日本機械学会

深層的多様性を生かすための知識と留意点

杉本 洋一
高松赤十字病院 出前講義 2022年12月20日

効果的なチームワークの観点から考える職場づくり ~タイプ論からみたリーダーシップ行動のヒント~

杉本 洋一
令和4年度 第3回 香川大学 事務系幹部職員連絡会 講話 2022年12月14日

深層的多様性を活かせる人づくりを目指したチームワーク教育の実践事例報告

杉本 洋一
日本機械学会 2022年度 技術と社会部門講演会 講演論文集 2022年12月3日

チームメンバーの「構えのタイプ」間で起きた負の相互作用の検討

杉本 洋一
日本機械学会 第32回設計工学・システム部門講演会 講演論文集 2022年9月20日

効果的なチームワークの観点から考える職場づくり ~GRPIモデルについて~

杉本 洋一
令和3年度 香川大学 拡大事務系幹部職員連絡会 講話 2021年10月22日

チームワークをよくするために役立つ知識について

杉本洋一
香川県立三木高等学校 2020年12月16日

効果的なチームワークの観点から考える職場づくり ~コンフリクトについて~

杉本 洋一
令和2年度 第2回 香川大学 拡大事務系幹部職員連絡会 講話 2020年10月9日

社会貢献実績

個を生かすチームづくり(自動車ディーラー)

講師
香川大学 一般企業 出前講義 四国スバル株式会社高松空港通り店 2024年1月28日 – 2024年1月28日
ユングのタイプ論を理論的基盤とした効果的チームワークの方法論について、そのポイントを学習する(受講者:営業スタッフ)

個を生かすチームづくりに役立つ知識

講師
香川大学地域人材共創センター 公開講座 オンライン講座(全国からの参加可能) 2023年11月4日 – 2023年11月18日
本講座のねらいは、組織の管理者層の方を対象として、個を生かすチームづくりとその協働の質を高める知識を提供することです。Zoomによる遠隔講義で計3回行ないます。第1回は、
チームで共有したいマインドセットとその基盤理論(タイプ論、認知、心理的安全性など)について説明します。第2回は、チームで高めたいスキルセットとして協働のプラス面とマイナス面に関する知見を紹介します。第3回は、前回のつづきの説明と「職場づくりに関する質疑応答と意見交換」をします。講師の知見は、博士(学術)、国家資格キャリアコンサルタント、MBTI認定ユーザー、企業在籍時の人事労務部門経験を背景にしています。

個を生かすチームづくり(医療現場)

講師
香川大学 高松赤十字病院 出前講義 高松赤十字病院 2023年9月5日 – 2023年9月5日
ユングのタイプ論を理論的基盤とした効果的チームワークの方法論について、そのポイントを学習する(受講者:看護師)